退職後の畑仕事に追われ、なんと1ケ月ぶりの書き込みとなりました。
 来月(8月)に予定されている地域の先輩方との玩具作りは風車(沖縄ではカジマヤーとよんでいます)
 をテーマにしています。
  沖縄で伝統的に作られている4枚羽・8枚羽だけでなく3枚羽等の創作風車を
 作って楽しんでみようと思っています。
 
             (6枚羽の風車)  

   

        ↓ (3枚羽の風車 ※小さな飾り付きです

  

                (2枚羽) 1枚? ※この羽はグラグラさせない工夫が必要なのです.

                                                                                         3月8日の記事(風車・ストッパー)を参考にしてください。

     

           (3枚)  ※風力発電の風車の羽も3枚です。強い風の力を効率よくひきだすことと関係あるかもね。

   

 

                (8枚)                                              

 

         ↓ (4枚) ※一般的な4枚羽とは異なります。

   

 

              (8枚  ※沖縄では4枚羽とともに、最も一般的な形です。                                                 

 

           (4枚) ※一般的な4枚羽とは異なります。

  

 

                   (8枚) ※一般的な8枚羽とは異なります。                                             

 

       ↓ (4枚 ※飾り付き)

  

  

                 (4枚 ※飾り付き)                                                

 

      (4枚 ※飾り付き)

  

                 (8枚 ※飾り付き)                                          

 

         (4枚 ※3段飾り付き)

    

                (?枚 ※飾り付き) テズルモズルというヒトデをご存知ですか?                                        

  

 

     風車の軸うけ ストローではなく、自然素材がすきです。(ススキの花茎を細いマーニの葉でとめてあります)  

  

 

 

 

広告