慣れない畑づくりに没頭して大好きな草玩具の時間が少なくなってしまいました。
 
 この3ヶ月の畑仕事で対面したヘビは4種類です。(ヒメハブ、タイワンスジオ、アカマタ、メクラヘビ)・・・こわーい
 
 沖縄で古くから作られている草玩具の代表的なものが「指ハブグヮー」です。  土産品店で販売されています。
 材料はアダンの葉やマーニ(クロツグというヤシの沖縄名)の葉です。マーニの方が作りやすくて、しまりぐあいもいいです。
 今回は、クロツグ(マーニ)の小葉で作りました。
 
                  
                写真上:小葉2枚使用・
                写真中:小葉3枚使用・
                写真下:小葉4枚使用・
                             やはり小葉2枚(写真上)がベスト、他は邪道(蛇道?)
                             口の形が問題なんですよ。写真中・下は口の形になっていない
  
 
広告