マーニ(クロツグの沖縄名)の葉で「指ハブ」を作るといっても、成長した濃緑の葉で作ると時間の
     経過に伴って写真下のように隙間ができる形になってしまいます。
 
     写真上は展開前の葉を乾燥させて後に作ったものです。(針で目をつけてみました)・・
                                                     かわいいでしょ
 
         
 
 
    「指ハブ」に4本の足をつけるとこうなりました。
 
 
         
 
 ヘビと同じ仲間(爬虫類)の「トカゲ」です。私の畑にはキノボリトカゲやアオカナヘビ(トカゲ)がみられます。
 特にキノボリトカゲが多いのでマーニのはの芯でワッカをつくり捕まえて遊ぶこともあります。(すぐ放してあげます)
 
 50年ほど前はワクワクしながら捕まえて遊んだものです。方言でアタカーと呼んでいました。
 特に大型の個体はシーゴーといって自慢していました。
 
広告