バッタの沖縄型(沖縄草玩具館制作)、特徴は胴体のつくりにあると思います。
    バッタ普及型と沖縄型を組み合わせ、足を付けました。
    羽をとりつけた親、羽根のない幼虫を表現した玩具です。 バッタは不完全変態の虫です。
    弾力性のある植物の葉(ヤシやアダン)に恵まれた沖縄で生活できる悦びの一つですね。
    ススキでここまで作るのは・・・
                                  沖縄よいとこ、一度はおいで~。
     バッタ の 親子
        
                                      材料:マーニ(クロツグ)の小葉

 

  
      作り方       更新作業中です  2010年1月28日
広告