バッタの形には、昼に活動するタイプと、夜に活動するタイプがあります。
   明るいときに長い触角はいりません。
   闇夜に恋の相手を探すには長い触角と大きな歌声(羽をこする)が必要です。
 
                         昼のバッタ と 夜のバッタ
 
        
                          昼型(材料:マーニの小葉)           夜型(材料:アカタコノキの葉+ヤシ?の苞)
 
 

  
 

広告