バッタの草玩具は普及型、沖縄型、中国型、その他 その種名を同定することが困難なほど
    多数のものがあります。
 
   「沖縄草玩具館」には多種類のものが集まり、別種・亜種へと進化しています。(進行形です)
    当館の居心地がいいのでしょうか?          ヘッヘヘ!館内の写真は非公開だよ
   中には発生途中で変態の時期を待っている個体もいます。 変態後の姿を楽しみにしています。
 
               バッタ  
 
  材料:アカタコノキの葉(足はマーニの芯)    材料:マーニ(クロツグ)の小葉  
          ※右は沖縄の古いタイプ(胴体のつくりと、足が特徴ですね)m(_ _*)mハネハ 古イタイプデ ツイテイマセン
 
 

  
 

広告