畑を耕しているとたまに大きな個体を目にし、ビックリさせられることがある生き物です。ムカデガスキナヒトハ少ナイデショウネ
 
      庄明梭(安徽省・河南省)先生の作品(ムカデ)を真似てみました。
             まさに目がサラになった作品の一つです”
 
      足の作り方にこんな方法があったとは!  
            ウーン単純なのに・・・草玩具の楽しみは奥が深~い・・・
 
 
     
         ムカデ 材料:クロツグ=マーニの小葉2枚以上を使用します。  
  頭部のつくりは先生の作品と異なります(まだまだ私の理解が不十分です ※楽しみが残っています
 
 
    
    裏面です 
   触覚の出し方と顔(織葉の収め方)のつくりに工夫があります 目にはマチ針を使ってみました 
   足と胴の長さはもっと長くしたほうがいいです   (u‿ฺu✿ฺ) 葉の緑が鮮やかですね)
 
 

  
 
             
   まず、庄先生の作品をよく鑑賞してください。編みの発想がユニークで,ワクワクした草玩具です。
 
      
                                  全形背面:44対の足が付いている。
 
     
                                  側面:平たいつくりになっている
 
    
          頭部背面:ビーズのような目が接着されている       頭部腹面:長い触角が付いている。1節目に差し込んだ触角の根元を切った一部が見える
 
  
                胴体背面                                      胴体腹面
 
  
                尾部背面                                        尾部腹面
 
    作り方
     針金を使わないでできないものか、しばらく時間を下さい。m(_ _*)m (ユタシク。 マッチョーティ  クィミソーリ)
   (。)
 

   (。)
 
   ()
 

   ()
 
   ()
 

   ()
  
   ()
 

   ()
 

   ()
 
   ()
 
   ()
 
   ()
 
   ()
 
   ()
 
   ()
 
   ()
 

   ()
 

   ()
 
   ()
 

   ()
 
  21 ()
 

 
 
広告