10月の連休(私はいつでも連休ですが・・・)も今日が最終日。
    新聞をみても沖縄各地で、イベントが目白押しですね。本格的な秋バージョンにはいったようです。
 
    秋は虫の音に聞き入るのもいいですが、今日は中国の友人を思い浮かべながら鳴き虫を作ってみました。
    畑では夏の間もコオロギは元気でした。
  
    作り方は中国風です。そう、中国風。中国風といえば、おわかりでしょうか?
    材料は2週間ほど前に街路樹の剪定で切り落とされたクバ(ビロウ)を頂き、その乾燥した葉を使い
    コオロギを作ったのです。
 
 
        
 
 
 
        この作品は裏の写真を見れば多くの方々が作れると思います。
 
    クイズの答えあわせみたいですが、その写真は後日ご要望があれば掲載します。昼のバッタだけで
    なく、夜の鳴き虫作りをご一緒に楽しんでみませんか。♪
 
    
広告