中国・草玩具の技法 (蛇その
 
     中国の草編み作品の多くは玩具と呼ぶより、工芸品といったほうがよいものが多数見られます。
                  ※工芸品特殊材料や技術を使うもので、職人が作り売買されるものと考えていますが・・・。郷土玩具も含まれますね。
                  ※  玩 具 :作りかたが容易で、多くの人が作れるものと考えています。  変な思い込みの考え方かもしれませんね。トッホッホ
 
  作品(玩具&工芸品)作りで多用されている代表的な技法が下の写真にみられます。
        ※バッタを作ったことがおありの方々はすぐお分かりだと思いますが・・・
 
        
       中国福建省福州市の鼓山の山道で売られていたかわいいです。
                  蛇の色はクバ(ビロウ)の自然の色です。色の使い分けもなかなかいいものです。
 
        
         主な素材はビロウ(クバ)の新鮮な葉です。 自然素材の色合いが癒してくれます。
     本物の「蛇」(特に、沖縄の毒蛇ハブ)は怖いのですが、この「ヘビちゃん」はかわいいんです。
 
     作成のための材料の葉を準備する時間が必要です。
                 しばらく間をおいて、 作りかたをアップ します。
 
     急に冷えてきました。風邪をひかないように暖かいコーヒーでも飲みながらノンビリと。ホッカ ホッカ
 
 アワティラングトゥ ヨーンナー ヨーンナー、イットゥチヌエーダ マッチョーティ クミソーリ !m(_ _*)m
 
     
広告