中国の草編み玩具は販売されることが前提でつくられているものがほとんどです。したがって、各作品は個性あふれたものが多く、出会いが楽しみです。特に高価な作品(工芸品?)はユニークな技法を駆使したもので初めて目にするとまさに、目から鱗の状態になります。

写真のような技法等があります。呉子佐先生から指導を受け、作ったものです。

(込み入った編み方が多く、作って楽しむ玩具づくりには向かないと思われるので、紹介にとどめます)

「手あそび 草編み玩具」にはこれら以外の技法も駆使した作品を紹介してあります。

広告