沖縄は、まだまだ半袖が多いです。畑ではいろいろな動物がにぎやかです。ムカデが土の中から出てきそうですが・・・

この「ムカデ」(草編み玩具)はバッタの胴体編みで作るのではありません。単純な工程の繰り返しですが、ちょっとしたジンブン(沖縄方言:知恵)で作ることができました。子どもたちでも簡単に作れると思います。この草編み玩具をプレゼントされた人のびっくりした顔がうかびます。気の弱い人にプレゼントするときは慎重にしましょうね。

沖縄でムカデは安全祈願のシンボルでもあります。「手遊び 草編み玩具」第2巻でいろいろなウンチクを交えて作り方も紹介します。

ムカデ背面

ムカデ腹面

中国で作られている“ムカデ”は下のような作品です。上の「沖縄草玩具館」で作っている作品との相違がわかりますか。(^o^)

    
      頭部背面:ビーズのような目が接着されている
  
    頭部腹面:長い触角が付いている。
 
  
                胴体背面                                      胴体腹面
 
  
                
広告