全体的なポイント  ①ムギワラは必ず水に浸したものを使う。 ②折り曲げるところはつぶした方がよい、イネ科の長い茎でも作ることができます。(麦の輝きにはおよびません・・・)

いろいろな素材探しにも挑戦(?)して、コメントで教えてください。<(_ _)>ウニゲーサビラ
002

003

004

005

006

010

015

016

018

019

022

通常の作り方と異なる点は虫かごの底とふたの場所が逆になっていることです。それは、中を広く上(入口)を狭くした方がいいと思うからです。

折れ曲がる場所(2か所)を押しつぶすことで、いろいろな素材で作ることができます。できれば“麦わら”を探して作ってください。<(_ _)>ソレガ“無理でしょう”トイウ声ハ、ワカッテイルノデスガ・・・

広告