台風18号が発達しながら日本に近づいています。対策は早めにすませてください。ゆとりがあれば、風車でも作りませんか?。6枚羽根の風車(カジマヤー)をつくります。もちろん、ストッパーで羽根の前後を固定するのですよ。

※1.台風の影響ではありませんが、11月予定の東京での交流会は中止にしました。<(_ _)>

※2.9月18日(火)から月末頃まで南大東島にいってきます。沖縄県で唯一長年続く神輿(みこし)を楽しんできたいのです。良い出会いができることを願っています。船舶利用ですが、9月1日までには帰れるといいのですが・・・。詳細はお天気次第です。(^o^)※写真をクリックすると大きく見ることができます。

1 2

①3枚の帯を夫々二つ折りにします。      ②2枚目の帯で包むようにはさみます。

4 3

③3枚目の帯で包み、上の1枚を折り返します。  ④2枚目の帯を1枚だけ折り返します。

折り返すことで、形が固定されます。

5 6

⑤3枚目の帯を折り返し、帯の間にさしこみます。 ⑥各帯をしっかり引き締めると安定した形になります。

7

各羽根の長さを同じ長さに切りそろえると風車の6枚羽根が完成です。後は羽根の前後をストッパーで挟み固定します。羽根の傾きを調整してくださいね。

ちなみに、先が△の帯を下で切り落とすと三枚羽根の形になります。現在、見かける風力発電の風車の多くが三枚羽根ですね。少しひねるとよく回りますよ。

ストッパー(固定具)を3つ用意します。2個で羽根と軸が安定します。3個目はどこに使うと思いますか。3個目を使うことで、下から吹く風でも風車を回せるようになります。ここも遊びのポイントですよ。

広告