4月~5月の(沖縄での)草あそびはグラジオラスやオクラレルカ、ソテツの葉を使った玩具づくりが旬です。

005058004

↑グラジオラスの葉               ↑オクラレルカの葉              ↑ソテツの葉

《沖縄草玩具館第3回ワークショップ》はソテツを素材にした遊びです。虫かご以外の楽しいソテツあそびです。自然素材の植物(ソテツ)の葉で好きな動物を作りましょう。

参考書:

①『手遊び 草編み玩具(第3巻2014年刊)』

②『最新手工教材 きびがら細工(1926年刊山形寛著)』

※‘きびがら’を‘ソテツの葉’に置き換えて遊びます。ゆたか先生のきびがら細工の提起を、現代の沖縄風に解釈して楽しい時間にします。

※今回取り組む「きびがら細工」は、昭和30年代頃まで学校現場でも扱われた遊びの「きびがら細工」です。きびがらをソテツの葉で代用して遊ぶ新しい遊びです。栃木県の有名な民芸品「きびがら細工」(材料は箒もろこし)とは異なりますよ。((^o^))

日時:5月16(土)14時~15時30分(1時間30分)。

募集上限:10人以内【先着順】※定員に達し次第募集を停止します。<(_ _)>

場所:沖縄草玩具館(沖縄県読谷村)

※沖縄県は5月に入ると梅雨の季節です。当日が雨の時でも大丈夫ですよ。

連絡先:090-9788-1831(新崎・沖縄草玩具館)

♥♥♥♥♥♥♥

ソテツを素材にした遊び<第3回ワークショップ>参加者募集は5月8日で締め切りました。感謝! 次回(第4回ワークショップ)はヤシの葉で遊びたいですね。(未定)5月8日現在

♥♥♥♥♥♥♥

<(_ _)>

ワークショップで遊ぶより『手遊び草編み玩具(第4巻)』の出版が先でしょう。この言葉に返す言葉がありません。

最終巻の出版の楽しをいつまでも先延ばししていてもダメですね。腹をすえて取り組みます。

 

 

広告