第6回ワークショップ・手遊び草編み玩具の案内です。

ススキ遊びの2回目は『ススキで作るセーガー』づくりの遊びです。

セーガーとは、古代(?)沖縄本島中南部地域の子どもたちが祭り後のウサンデー(おすそわけ?)用に作っていた皿のようなもので、竹細工のような作品です。

沖縄では一月ごろまで‘キジムナーの歯ブラシ’や‘セーガー編み’が楽しめますが、他府県のススキはすでに乾燥していてこれらを作るのが困難だと思います。

セーガー’の楽しみ方は『手遊び草編み玩具(第3巻)』で紹介してあります。ススキ以外の素材でも楽しんでみてください。

ちなみに、カヤツリグサ科のシュロガヤツリ(俗称:ヤブレガサ)で作ってみました。ムラサキカタバミの花を活けてみました。一期一会の短い時間を楽しむ際にいいかもね。水を張った容器に浸し、野草を活ける花器として活用すると可能性が広がります。ただ、使用後に作品を保存する希望があればススキで作ることです。

????????????????????????????????????

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

第6回ワークショップ・手遊び草編み玩具の案内

内容:ススキでセーガー編みを楽しみます

日時:12月12日(土) 13:00~15:00

場所:沖縄草玩具館(沖縄県読谷村字比謝矼78番地)

先着10名以内 ※参加費はありませんが、参加者はススキ10本持参

連絡・申し込み先:新崎宏(沖縄草玩具館)℡.09097881831

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

12月12日(土)の「第6回ワークショップ・手遊び草編み玩具」

11月24日で参加募集を締め切りました。楽しい一日が予感されます。(感謝

次回は、1月に平成28年度「第1回ワークショップ・手遊び草編み玩具」を予定します。素材はサトウキビにしたいと考えています。

 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

広告